<< BlogPulse | Main | 最近よく耳にする「NGN」で何が変わるの? - ZDNet Japan >>
さて、下の書き込みで気になった事をメモメモ。

インフルエンザの語源は、「星の影響」を意味するイタリア語「influence」である。
昔のイタリアでは、この病気の原因が解らず、占星術師などにより惑星の並びによるものと考えられていたことによる。

語源由来辞典
より

インフルエンサー(Influencer)とは…
「ある組織・集団に利益をもたらす情報や知識を提供する人」
「影響力を及ぼす人や事物。世間に大きな影響力をもつ人など」
と。

ん?待てよ。。。
influence……Influencer…。。。

influence
【名-1】 影響{えいきょう}、感化{かんか}、作用{さよう}
【名-2】 影響力{えいきょうりょく}、権力{けんりょく}、信望{しんぼう}、勢力{せいりょく}、コネ
【他動】 〜に影響{えいきょう}を与える[及ぼす]、〜を左右{さゆう}する、支配{しはい}する、操る、促す


あれだ。
元はイタリア語より英語化した「influence(影響を与える)」というワードから派生した親戚みたいなもん、とてれちゃう

意味が近しいので、もしかしたらと思ったらやっぱりでした。

#英語ができる人、あたりまえの話でしたらすいません。
| note | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://mistral.dreamas.com/trackback/110333
TRACKBACK